学習時間・管理システム|麻生本校|札幌市の大学受験予備校・学習塾なら学校法人クラズユニック

麻生本校
/ 学習時間・管理システム

Close

ここは、質の高い受験生活を実践する所

1日10時間指導。通年授業数36週間。勉強は校舎内で完結。
定評あるクラズオリジナルの「生徒管理システム」と自律的な学習を促し、
時間管理術を指導するセルフチェックノートの活用。

その時にベストを尽くすための生活管理から健康管理まで、クラズで暮らす日々は、日常生活をより高める貴重な1年間です。

1日10時間指導

登校は9時まで。下校は原則20時以降。休憩を除く10時間は授業と自習、教員への質問タイムなど学びの時間です。リズムを崩さず、勉強の量と生活の質を高める。これが結果につながるのです。

クラズに朝来て、夜帰る。1年間、クラズで暮らしてください。

通年授業数36週間(年間授業料分)

一般に多くの予備校では生徒への対応は大学生に準じていて、全て本人責任です。通年授業期間においても大学に類似しています。

通年指導期間からもわかるように、従来の予備校は大学受験ポイント指導が主体で、日常の基本学習は本人に任せているのです。クラズユニックは日常基本学習から受験学習までを丁寧に指導しているからこそ、通年授業数が一般的な予備校と比べ1.5倍以上多いのです。

校舎内学習

空き時間は予習・復習など自学自習にあて、受験勉強のすべてを校舎内で済ませる。クラズは絶対学習量の大枠を決めます。これがクラズの指導方針です。一般的な予備校のように、授業時間に合わせて登校したり、授業後すぐに下校することはできません。

受講前後の予習・復習こそ、学習効率が一番良いのです。結果を出す予備校の指導方針です。

時間管理術指導

週に60時間勉強すると、4月からセンター試験まで40週間ですから、合計2,400時間ほど。これしか時間はありません。

その限られた時間をいかに効率よく使うかで結果に違いが出るのです。志望大学合格のため、さらにその上、その先を目指すため絶対に必要な技術が「時間管理」です。定評ある当校オリジナルの「生徒管理システム」と「セルフチェックノート」で懇切丁寧に指導いたします。

生徒管理システム

お問い合わせ

学校法人クラズユニックへのお問い合わせや資料請求はこちら。
お気軽にお問い合わせください。