指導理念・特色 | 札幌市の大学受験予備校・学習塾なら学校法人クラズユニック

Close

011-716-7162

指導理念・特色

GUIDING PRINCIPLES指導理念

自立的な学習姿勢を培い合格の道へ

子どもは言うまでもなく、大きな将来の可能性を秘めた「人材」です。
ご家族にとっての宝であり、これからの日本を背負っていく国の宝でもあります。特に小中学生という、身体的にも能力的にもこれから大きく成長を遂げていく大事な時期に必要な教育は何かということを私たちは常に考えて、これまで40年以上にわたり指導にあたって参りました。

私たちは、教育を「農業」に例えて捉えています。誰しもいずれは芽吹き、実りをもたらすことは間違いありませんが、その成長の時間、実のなり方には個人差があります。小中学生で必要なことは、その子の持つ色々な可能性に目を配りながら、焦らず、しかし絶えることなく肥料や水をまき続けてあげる、いわば能力開発・育成の時期と考えています。

一方で、越えていかなければならないハードルとして、「受験」があるのも事実です。
早い段階では中学受験がありますし、高校受験の後には人生を直接左右する大きなハードルともいえる大学受験に向けて学習に対する基本的な学習姿勢(学習習慣と自立学習)を養っていくこともまた重要な課題となるのです。

自立的な学習姿勢を培い合格の道へ

理由は2020年度からの大学入試改革にあります。
端的に言えば、新大学入試制度では、小中学生から大学入試を見据えた指導をしなければ北大等上位大学に 合格することは難しいからです。
新大学入試では、従来のセンター型マーク式試験に加え、英語に外部試験(英検など)が、また数学と国語には記述問題が導入されることが決定されております。
上位大学に合格するための要素として「外部試験に対する学年をまたいだ計画的な受験」、「4技能の英語力(読む・聞く・話す・書く)」、「論理的思考力に伴った記述力・数学力」、「博学な知識」が必要になります。
これらの要素を身につけることは短期間では難しいため、小・中学生の時期から芽を育てていかなければならないのです。

小中学部の特色

特色01

自立型学習・個人指導・グループ指導から必要な学習メニューを個々に組み立てることが可能

特色02

e-training system(演習システム)を 用いて自立型学習を育てる

特色03

最新の「電子黒板」を用いた立体的授業を 行う

特色04

グループ指導は超少人数制(10名以内)

特色05

講師は実際に小学生から大学受験まで 指導経験のある専任のプロ講師

特色06

小中高一貫指導を行う

特色07

目標は札幌南・北高校などの難関校進学、そして北海道大学をはじめとする上位大学合格